文章とブログとSEO

専門家はブログを書こう【令和SEO対策で重要なEATを簡単解説】

専門家はブログを書こう【令和SEO対策で重要なETAを簡単解説】

EAT(専門性・権威性・信頼性)は、2019年以降のSEO対策で特に重要な項目の1つである。

専門家の皆さんおまたせしました。ブログやホームページを始めるチャンスです。

2019年から2020年にかけて、令和時代の新しいSEO対策で重要な要素の一つになるのが「EAT」です。

EATとは
  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

の頭文字をとった造語です。

2019年後半には、EATの対策が不十分なことが大きな要因となり、Googleのアップデートによって検索順位を大きく下げたホームページやブログも少なくありません。
それだけグーグルは「EAT」をホームページの価値を決める重要な要素と考えていると推測されます。
EAT=サイトに専門性がある証拠=読者を満足させらえる高い品質があるサイトと認定される訳です。

Googleが公表しているSEO対策に関する重要な書類「検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)」には以下のように記載されています。

For all other pages that have a beneficial purpose, the amount of expertise, authoritativeness, and trustworthiness (E-A-T)
is very important. Please consider:

出展:「検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)

Google翻訳で直訳すると

有益な目的を持つ他のすべてのページについて、専門知識の量、信頼性、信頼性(E-A-T)はとても重要です。考えてください

出展:「検索品質評価ガイドライン(General Guidelines)

となります。

これはもう、真剣に考えなければなりません。

では、EATが整備されたサイトを作るにはどうすれば良いか。
まず重要なのは「あるテーマに対して、専門知識や経験を持つ人が、自分が専門家であることを明確に表明し、専門的でユーザーの役に立つ高品質な情報をまとめてWEBサイトを作る」ということです。

例えばこんなサイト
  • 税理士が企業の節税対策についてまとめたホームページ
  • 一級建築士が住みやすい一戸建ての間取りについて解説したブログ
  • トレーニングジムのインストラクターによる正しい筋トレとダイエット法をまとめたサイト

どれも専門家が専門知識を元にして作ったサイトです。このコンテンツが読者を満足させられるような内容であれば、Googleが高評価をする可能性は高いでしょう。

WEBサイトのEATは、特に「YMYL」(金融、医療、健康など)分野で重要とされる

EATは、「YMYL」と呼ばれる分野で特に重要とされています。

「YMYL」は、「Your Money or Your Life」の頭文字を取った造語で、「お金や人生、生活に影響を与える内容」という意味です。

例えば

YMYLに属する分野
  1. お金に関する分野(金融、ローン、投資など)
  2. 健康に関する分野(医療、病気、健康法、薬など)
  3. 生活に関する分野(住宅購入や自動車の安全、養子縁組など)
  4. 法律に関する分野(離婚、訴訟、遺書作成など)

といったものになるでしょう。

共通するのは、お金や健康など「人生や生活に大きな影響を与える分野」ということです。
以前、大手IT企業による「専門家ではない素人が記事をかいた医療系のキュレーションサイト」の存在が大問題になりました。YMYL分野では特に、専門性や信頼性が重要視されるのは当然のことと言えるでしょう。

このように、分野によってEATの重要性は変わってきます。
そのテーマについて仕事や資格を持っている訳ではないけれど、専門家以上に知識も経験も持っている人がいるという場合は少なくありません。

EATがすべてページで「最重要」という訳ではないが、プロフィールページは充実させておくべき

例えば、ただの釣り好きのおじさんだけれども、ヘラブナ釣りについては誰にも負けないプロフェッショナルが作った釣りブログ。
ランニング愛好家でフルマラソンの常連ランナーが作ったサブフォーを達成する方法をまとめたサイト。
こういった「趣味の分野」では、特別「EAT」が重視されることはないと推測されます。
ただ、「どんな人が作っているサイトなのか、その人はどんな実績があるのか」といった専門性を証明する部分は、読者の信用を得るという意味では重要になりますので、ブログやサイトの「プロフィールページ」が充実しているに越したことはありません。

それではここで、EATの3要素について詳しく見ていきましょう。

EATの3要素「専門性・権威性・信頼性」について簡単に詳しく説明

①専門性

あるテーマについてよく知っている専門家が書いた記事の方が、素人が書いた記事より品質が高くなるのは当然です。
元銀行員で住宅ローンコンサルタントもしている知人がいます。仮にS氏としましょう。
S氏には、私が家を買うために住宅ローンを組む時も大変お世話になりました。
住宅ローンを借りたことがあるだけの私が書いた住宅ローンに関する記事と、S氏が書いた記事。どちらに「専門性」があるかは、明白です。

②権威性

権威には「専門的な知識や技術を持っていて、ある分野において信頼できると認められている」という意味があります。
ある分野において「この人は信頼できる。専門家として認められる」と多くの人が納得していれば、それは紛れもなく権威性が高いと言えるでしょう。
例えば「心臓疾患に関すること」であれば、有名大学病院でメスを握る「心臓病の権威」と呼ばれる医者の話や解説を信じようと思うのは当然です。

③信頼性

ホームページやブログにおいて、専門性と権威性を明確にするには、「どんな人がそのホームページ・ブログを運営しているか、記事を書いているか」を明示する必要があります。
こういった専門分野の権威がある人物が、こういったコンセプトの元にサイト運営や記事執筆を行っていますと書いてあれば、それを見た読者もGoogleも「ああ、このサイトは信頼できるな」と思います。

【結論】EATを整備するためにサイト運営者がやるべきこと8つを紹介しますので、ぜひとも対策を

ここまでの説明を踏まえて、EATがしっかりと整備されたホームページやブログをつくるために、あなたがやるべきことは以下の通りです。

あなたがやるべきこと
  1. 自分の得意な分野、知識や経験がある専門分野でサイトを作る
  2. 運営者の情報をしっかり、詳しく明示する
  3. 外部のサイト(特にテーマに関連するサイトや、権威性の高いサイト)からたくさんリンクをしてもらえるような、良い記事を書く
  4. 関連サイトや権威のあるサイトから引用をしたり、リンクを張る
  5. 専門性のあるテーマに特化したサイトやブログをつくる
  6. まじめに長期間運営する。三日坊主は問題外
  7. 更新を頻繁にして、新しい情報をアップデとしつつ、古い記事もしっかりリライトする

③の外部サイトからリンクをしてもらうことを「被リンクを獲得する」と言いますが、ブログの評価を高めるには非常に重要なポイントです。
例えば経営論に関するブログが、著名な経営者である孫正義さんによって「このブログいいね」とツイッターなどでリンクされたとすれば、それは「権威のある人からの被リンク」ということでサイトの価値は上がります。

④は、③とは逆に自分のサイトから他のサイトへリンクを張るということです。
権威あるサイトの文献を引用したり、リンクを張って読者に教えるということは、自分のサイトの専門性を高める行為でもあるということを覚えておきましょう。

さて、ここまで読んでいただければ、EATの重要性がわかっていただけたでしょう。

あとは専門家の皆さんが、ブログなりWEBサイトを制作し、高品質なコンテンツをどしどし積み重ねていていけば、問題なしです。これまでのように、どこのだれが作ったかわからない「信頼性のないサイト」に検索順位を邪魔されることは少なくなるでしょう。

すでにブログやホームページをお持ちの方は、とりあえずプロフィールページを充実させましょう。匿名で運営している方は、恥ずかしがらずにさっさと本名を名乗り、にこっと笑ったスナップ写真を掲載することです。

ちなみに、ブログ初心者が陥りがちな「ブログの文字数っていくつがいいの?」問題については、以下に答えが書いてありますので合わせて御覧ください。