ホームページ作成

Jimdo(ジンドゥー)で作られた飲食店のホームページ作成事例

Jimdo(ジンドゥー)で作られた飲食店のホームページ作成事例

jimdoで作られた飲食店のホームページ作成事例

Jimdoで作ったホームページ作成事例・飲食店編Jimdoはホームページ制作の専門知識がない人でも、簡単に自分でホームページを作り、更新や運営をしていくことができるホームページ作成サービスです。

そのJimdoを使って実際に作られ、お店の人の手で運営・更新がされている飲食店(和食店、洋食店、カフェ、イタリアン、蕎麦店、焼肉店)のホームページ作成事例を集めてご紹介します。

飲食店を経営されているオーナーさんが、実際にホームページを作る際の参考にしていただければ幸いです。

jimdoホームページ作成事例:和食店

和食のお店といってもジャンルはいろいろあります。

高級感のある割烹、気軽に立ち寄れる和風居酒屋、ファミリーで食事ができる和食処。

それぞれの特徴にあったデザインやページ構成、特徴のアピールがホームページを作成する上では重要になります。

Jimdoで作ったホームページ「割烹 弁天」

jimdoホームページ制作事例:和食、割烹

オーソドックスなホームページ上部のシンプルなメニュー。

オレンジの明かりが灯った夜の店舗写真が割烹和食店らしい高級感をイメージさせます。

jimdoの標準機能である「カラム」機能を上手くつかって、ページを均等に分けることで、各ページへの誘導をスムーズにしています。

写真も非常にクオリティの高いものが使われていて、ホームページの品格を上げています。

問い合わせフォームを使って、予約が申し込めるようになっています。

Jimdoで作ったホームページ「割烹 双」

jimdoホームページ制作事例:和食、割烹

大胆に写真を大きく使ったレイアウトが特徴のホームページです。

飲食店のホームページは「いかに料理の写真を美味しそうに見せるか」が最大のアピールポイントにもなりますので、写真の質には気を配りたいところです。

料理写真をメインにしたすっきりとしたレイアウト。

メニューの中に「お飲み物」があり、ワインや日本酒など様々な種類のお酒が紹介されていることから、「料理と一緒にいろいろなお酒を楽しめるお店なんだな」という「売り・特徴」のアピールがうまく出来ています。

Jimdoで作ったホームページ「割烹 本郷」

jimdoホームページ作成事例:和食店

トップページに写真の入れ替わるスライドショーを配置したシンプルながら雰囲気のあるホームページです。

Jimdoに標準で付属しているテンプレートではなく、独自レイアウトの機能を使ったオリジナルデザインです。

全体をグレー系のトーンで統一し、派手さはありませんが、割烹料理店の高級感と伝統を感じさせます。

Jimdo付属のブログ機能を使った「女将のブログ」で最新情報の発信やホームページの更新を行っています。

jimdoホームページ作成事例:洋食店

Jimdoで作ったホームページ「洋食屋バンフィール」

Jimdoで作ったホームページ「洋食屋バンフィール」

お料理同様、手作り感のあふれる洋食屋さんのJimdoホームページ。

白を貴重とした潔いレイアウトで、料理写真の彩りが余計に強調されています。

メニューページのレイアウトや文字のサイズ、装飾などを工夫するとさらに見やすいページになると思います。

クーポンなどもお店で独自に作って掲載できるのは、自分たちで更新・運営ができるJimdoの良いところと言えるでしょう。

jimdoホームページ作成事例:カフェ

最近、本当にそこかしこに新しいカフェが出来ています。

やはり「一度は自分のこだわりがつまったカフェをOPENしてみたい」と思う方は多いのでしょうか?

コーヒーにこだわったり、オーガニックスイーツにこだわったりと、皆さん独自のアピールポイントを最大限に活かした店作りが楽しいです。

Jimdoで作ったホームページ「スープカフェ・マルシェ カシュカシュ」

Jimdoで作ったホームページ「スープカフェ・マルシェ カシュカシュ」

まさに「おしゃれカフェ」といった感じの店内写真とロゴマークを重ねた印象的なトップページが素敵です。

インスタグラムとリンクさせて、料理写真や店内で販売しているセレクト雑貨を紹介しています。

Facebook、ツイッター、インスタグラムなどの各種SNSとの連携のしやすいのがJimdoの特徴です。

Jimdoで作ったホームページ「カフェ・スミカグラス」

スミカグラスJimdoホームページ清潔感のあるトップページが好印象なカフェのホームページです。

カラムやフォトギャラリーの機能を使って、非常に見やすくレイアウトされています。

文章も短く段落を切ったり、改行を増やしたりと読みやすいです。

ホームページを見るお客様のことをよく考えた作りになっています。

メニューページの写真が非常によく撮れていて、ページの質を高めています。

やはり特に飲食店のホームページは写真が重要です。

メニューの説明書きも詳しく、おすすめポイントがしっかり入っているなど手間がかかっています。

シンプルで読みやすく、よくできたホームページです。

Jimdoで作ったホームページ「earth tree cafe」

Jimdoで作ったホームページ「earth tree cafe」

独自レイアウトを使ったオリジナルのインパクトあるトップページ。

英語表記のメニューはわかりにくい場合もありますが、見た目は非常におしゃれです。

一言コメント付きのメニューページは、レイアウトもまさに「おしゃれカフェ」といった感じでカッコイイです。

写真も撮影したそのままではなく、ヴィンテージ感のある加工がしてあり、カフェの雰囲気にマッチしています。

黒文字で「くっきり」ではなく、あえてトーンを落としたグレーの文字を使っています。

Jimdoで作ったホームページ「エスキモーカフェ」

Jimdoで作ったホームページ「エスキモーカフェ」

かわいらしいイラストとロゴタイプが目をひくトップページ。

手作りジェラートと豆からひく珈琲が自慢のカフェだそうです。

営業カレンダーは来店するお客さんにとってはありがたいですが、googleカレンダーやその他の無料カレンダーツールなどを使って、更新も効率的にできるともっと良いかと思います。

メニューページはデザインされた画像を使っていて、非常に分かりやすいです。

文字がない分、SEO(検索にひっかかり安くする)対策という面では不利ですが、セットの中身や仕組みなどは理解しやすいです。

jimdoホームページ作成事例:イタリアン

パスタ、ピザは老若男女が大好きですから、街にはイタリアンレストランがたくさんあります。

個人店や家族経営のトラットリアなどは、それぞれお店の独自色を出して、個性的なホームページを作って差別化を行うと良いでしょう。

パスタが自慢なのか、それともナポリピザがおすすめか。

料理写真も成功の鍵をにぎる大きなポイントです。

Jimdoで作ったホームページ「イタリア式食堂ブラン」

Jimdoで作ったホームページ「イタリア式食堂ブラン」

デザインはちょっと古風ですが、中身のコンテンツはしっかりしています。

できれば、文字はすべてゴシックに統一した方がより読みやすいかも知れません。

メニューは、ランチやアンティパスト、ピザ、パスタなど細かく別れていて、それぞれの料理が詳しく説明されています。

食べログに頼って、自前のホームページを持っていないお店とは大きく差別化ができるでしょう。

ホームページ限定クーポンもお客様にはうれしいサービスです。

Jimdoで作ったホームページ「トラットリア・オルソ」

Jimdoで作ったホームページ「トラットリア・オルソ」

素朴で手作り感がありながら、しっかりと整った清廉さを感じさせるイタリアンレストランのホームページです。

文字の配置が上手く、非常に読みやすいのが特徴。

1ページが長くないので、むだにスクロールせず、必要な情報を伝えられます。

jimdoホームページ作成事例:蕎麦

Jimdoで作ったホームページ「信州蕎麦 誉」

Jimdoで作ったホームページ「信州蕎麦 誉」

どんと印象的なロゴタイプが鎮座するホームページ。

蕎麦同様「余計なものはいらない」とばかりに、メニュー中心のページ構成になっています。

メニューページは、おそらくお店で使っているメニュー表の画像を並べたもの。

欲を言えば文字と写真を使ってページをレイアウトしたいところです。

ホームページとは別に、女将さんのブログで情報発信を行っています。

jimdoホームページ作成事例:焼肉

Jimdoで作ったホームページ「ホルモン専門店 烈」

Jimdoで作ったホームページ「ホルモン専門店 烈」

焼肉店らしい、熱さとあぶらっこさが伝わってくるホームページです。

youtube、ブログ、食べログ、Facebookなど様々な外部サービスと連動させて、宣伝に活用しているので、ホームページの情報量も非常に多くなっています。

jimdoのお問い合わせフォームとは異なる外部サービスを使って予約が行えるようになっています。

Jimdoで作ったホームページ「辛子家」

Jimdoで作ったホームページ「辛子家」

こちらは高級焼肉レストランの雰囲気が漂うオーソドックスなタイプのホームページ。

写真はすべてプロカメラマン、レイアウトやデザイン、バナーの制作もプロのウェブデザイナーが行っています。

情報量、写真の質、文章の読みやすさなど申し分なく「良い飲食店ホームページの例」として認定できる質の高いホームページです。

Jimdoではなくグーペを使うという方法もあります

スクリーンショット 2017-02-15 10.37.36

最近は、専門知識がなくてもホームページが作成できるサービスがいろいろと増えています。

Jimdo同様、使い勝手が良いホームページ制作サービスが「グーペ」です。

Jimdoが「文章や画像などのブロックを上から積み上げてページを作っていく」やり方だとすれば、グーペは「あらかじめ用意された様々なページ用の型を自分好みに編集しながらページを作っていく」というやり方です。

Jimdo」は、自由度が高い分、やれることも多いですが、その分、慣れや勉強が必要なときもあるかもしれません。

グーペ」の方は、型が決まっていますので、自由度は低いですが、より簡単に高機能なホームページを作成・運営できます。

どちらでも、見栄えの良い整ったホームページを作ることはできますが、使用感は異なります。
無料体験などを利用して、「自分にあったサービス」を選ぶことが重要になります。