Jimdo(ジンドゥー)

Jimdoプラン比較。AIビルダーとクリエイターのよくわかる違い

Jimdoプラン比較。AIビルダーとクリエイターのよくわかる違い

Jimdo(ジンドゥー)のAIビルダーとクリエイター。違いは「超簡単で自由度薄め」と「けっこう簡単で自由度濃いめ」。

みなさん、ごきげんはいかがでしょう。
毎度おなじみ、JimdoCafe 太田の店長がお送りするジンドゥーブログ。
今回のテーマは「AIビルダーとクリエイターの違い」でです。

無料から使えて、専門知識なしで簡単にホームページが作れるサービスの代表格であるジンドゥーには、2つのタイプがあります。

それがAIビルダーとクリエイター。
簡単にまとめると、AIビルダーは「とにかく早く、簡単に見栄えのよいホームページを作っちまいたい方向け」。
クリエイターは「細かいところまで納得いくまでカスタマイズしたり、自分の要望を反映したホームページを作りたい方向け」ということになります。

それが「結論」です。

では、蛇足かも知れませんが、両者の詳しい比較とメリット・デメリットをみていきましょう。

AIビルダーはとにかく簡単。早く見栄えの良いホームページをちゃちゃっと作りたい人には最適。

AIビルダーは、「ブロック」という要素をつなぎあわせてホームページを作ります。
ブロックにはそれぞれ、複数のデザインやレイアウトが登録されており、好みにあったものを選び、そこに用意した写真や文章を入れ込むのみ。
ホームページ作成を始めると、AIが「次になにをするべきか」をサポートしてくれるので、その指示に従って順番に進めていけば、ホームページができあがる仕組みになっています。

基本的にホームページはパソコンで作成するものですが、AIビルダーであればスマホのみで作業をして、完成させることも可能。
各種SNSなどと連携することで、画像の使い回しも可能となり、パソコンをもっていない「スマホオンリーユーザー」も安心してホームページ作成に取り組めます。

スマホでホームページを見る人が多い昨今では、ホームページによってはほぼ100%の閲覧がスマホという場合も少なくないです。
画面が小さいスマホの場合は、なるべく文字数を少なくして画像や動画などを増やし、「シンプルでわかりやすいホームページ」を作ることが重要でしょう。
AIビルダーは、そういった用途で使うにはもってこいのホームページ作成サービスと言えます。

ただし、簡単に早く作れる反面「ここをこうできたらなあ」という細かい要望やカスタマイズには対応できない場合が多いです。
また、使用できるページ数にも限界があるので、たくさんページのある大規模なホームページなどには向いていません。

AIビルダーの特徴とメリット
  1. とにかく早く、簡単にホームページを作れる
  2. パソコンがなくてもスマホだけで大丈夫
  3. 文字少なめ、写真や動画多めのホームページ

ちなみにAIビルダーで作られたホームページの事例としてはこんなものがあります。

クリエイタープランの特徴は、自由にカスタマイズしてホームページを作り込める点。だけど、基本は「簡単ホームページ作成」

クリエイターは、ジンドゥーの機能をフル活用して、こだわりのホームページを作りたい場合におすすめ。
文章や写真など、システムの中に用意された様々なコンテンツを選んだり、ドラッグアンドドロップで配置をして、ページを作り上げていくスタイル。
あらかじめ用意された機能だけでは、HTMLやCSSといったプログラミング言語、その他、インターネット上にある様々なサービスと連携するなどして、ある程度自由にカスタマイズすることが可能になっています。

できることが多く、自由度も高いので「あいやー、これ私、どうしていいかわからないよー」と迷ってしまうことも多々あるでしょうが、ジンドゥーのサポートやジンドゥーカフェなど「教えてくれる人々」はたくさんいるので、困ることはないはずです。

また、クリエイターでしか使えない機能もあるので注意が必要。
ジンドゥーホームページ内にブログを設置することができる「ブログ機能」、ジンドゥー内にショッピングカートを設置して商品の販売ができる「ネットショップ機能」などです。
ブログ機能を使うことで、ホームページを頻繁に更新してに「動き」をつけることができるし、新しい情報の告知などでは便利に使えます。
ブログは外部の無料ブログを使うこともできるし、ネットショップはSTORESやBASEを使うという手もあるので、やりようはいくらでもある訳です。

クリエイタープランが向いている人
  1. じっくりと自分のホームページを作り上げたい
  2. ビジネス用のホームページを作りたい
  3. ブログやショップの機能を使いたい

ちなみ、JimdoCafe 太田のプロデュースによるクリエイタープランを使ったJimdoホームページの事例はこんな感じ。

AIビルダーかクリエイターか迷ったら、クリエイターを選んだ方が良い。

AIビルダーかクリエイターか迷ったら、クリエイターを選ぶことをおすすめします。
1度選択してしまうと、AIビルダーからクリエイターに変更することはできません。
クリエイターは様々なカスタマイズはできますが、基本的には「誰でも簡単にホームページを作れるシステム」を採用しているので、AIビルダーでなくても、それほど苦もなく作業はできるはずです。

まとめ:ホームページを長く活用したいなら、最初から「クリエイター」を使って、学びながらホームページを運営するのがベスト。

まとめ

ジンドゥーAIビルダーとクリエイターの違いがおわかりいただけたでしょうか。
これからジンドゥーでホームページを始めようという方は、まず間違いなく「クリエイター」を選んだ方がよいだろうとおすすめしておきます。
ホームページ制作の初心者でも、なれてくればビギナー、詳しくなれば「玄人」です。
ホームページ制作が進み、「もっとこんなことをやってみたい」と思ったとき、カスタマイズができない、自由度の低いAIビルダーでは不満が出てくる可能性が高いでしょう。
そのため、最初からクリエイターを利用し、自分の要望やスキルにあわせて、ホームページもレベルアップさせていく方が将来性があるというものです。

ジンドゥーは無料版が用意されているので、とりあえず無料登録をして、使い心地を試すことが可能。
ただ、用途や目的によっては「絶対に有料版でホームページを運営した方がよい」場合もあります。
それについては、別の記事で解説しているので、ぜひともご一読を。