趣味の戯言

こっこらんど那須で子連れデイキャンプ。水遊びとカブトムシで満喫。

那須高原のこっこらんどでデイキャンプ。4歳&1歳子連れでも大満足の1日

2019年8月25日の日曜日。

雨が続いた1週間だったので天気を心配しましたが、奇跡の晴天。セレナにキャンプ道具を詰め込み、我が家の4歳&1歳の兄弟、そして特別ゲストの甥っ子小学6年生と一緒に、いざ那須高原へ。

本日の目的地は、高規格のファミリーキャンプ場として人気のこっこらんど那須。那須高原SAのITC出口を出て、車で5分という好立地がありがたい。

こっこらんど那須は、ネットでデイキャンプの予約ができるのも非常に便利。たまたまスケジュールをのぞいたら空いていたので、勢いで申し込んでしまった次第です。

利用時間はAM9時からPM5時まで。これで料金は3240円というのだから、格安レジャーここに極まれ。

管理等で受付を済ませ、今回のサイトへ移動。

那須高原のこっこらんどでデイキャンプ。4歳&1歳子連れでも大満足の1日

川沿いのサイトと林間サイトの分かれ目にある広々とした空間。

トレイや水場にも近く。立地としては最高です。

コールマンのパーティーシェードDX360と公園デイキャンプで利用しているポップアップのサンシェードテントを設置。バーベキューコンロなど調理道具、中央にチェアとテーブルを並べて完成。

パーティーシェードDX360の設営が簡単なので、非常に助かる。夫婦二人がかりで設営時間は30分。そうこうしているうちに、子どもたちは「すぐ近くに落ちていた」というカブトムシを捕獲。キャンプ場といえども、なかなか野生のカブトムシ出会うことは難しいというのに、旬を過ぎたこの8月末にめぐり逢うとは、もはや運命としか思えません。

今回使ったキャンプ道具<タープ&チェア>

夏キャンプのアクティビティといえば、やっぱり水遊び。ちびっこは浅瀬の池でも遊びまくれる。

那須高原のこっこらんどでデイキャンプ。4歳&1歳子連れでも大満足の1日

荷物も整えたので、では遊びにいこうということでお着替えタイム。子どもたちは水着に、大人たちはアクアシューズに履き替えて、いざ川辺へGO!

こっこらんど那須は、施設内に余笹川が流れており、自然の川で水遊びができます。

川へ降りる場所は、上流(R25サイトとR26サイトの間と花火の場所の近く)と下流(A型トレーラーの横)にあるのだが、最近降った雨で川が増水しており、ちょっとした激流。上流は諦めて、下流に降りてはみたものの、やはり水の量が多い。

那須高原のこっこらんどでデイキャンプ。4歳&1歳子連れでも大満足の1日 那須高原のこっこらんどでデイキャンプ。4歳&1歳子連れでも大満足の1日

小学生以上であれば問題なく、多くの親子が遊んでいたけれど、我が家の4歳と1歳では、さすがに荷が重く。4歳長男が私と甥っ子(小6)と一緒に、なんとか流れのゆるやかなところを歩き回るくらいが限界でした。

アマゾンで購入した格安のマリンシューズが大活躍で、苔の生えた岩の上でもグリップが効いて助かりました。ビーチサンダルやクロックスだと、少々危ないのでご注意を。

という訳で川遊びは一度保留にして、サイト近くにあった池へ引き返す。

那須高原のこっこらんどでデイキャンプ。4歳&1歳子連れでも大満足の1日 那須高原のこっこらんどでデイキャンプ。4歳&1歳子連れでも大満足の1日

ちょろちょろと水が流れ込む浅瀬の池で、ここなら幼児が遊ぶのにもってこい。トンボは飛んでくるわ、小さい魚がうようよいるわ。子どもたち3人大はしゃぎです。

管理等前にあるスラックラインと大きなブランコでも遊べる

川の他にある遊び場所とすれば、簡単なアスレチックと管理等前にあるスラックライン、そして大きなブランコ。

那須高原のこっこらんどでデイキャンプ。4歳&1歳子連れでも大満足の1日車の往来が多い時はブランコは禁止だそうですが、もの欲しそうにしている子どもたちを不憫に思ったのか、特別にスタッフの方が使わせてくれました。

かなり木の高いところから吊り下がっているため、振り幅が広い。

自然を活用したアクティビティとしては、キャンプ場でしか味わえない体験かも知れません。

デイキャンプの楽しみはやっぱりバーベキュー。ニトリの折りたたみバーベキューコンロが大活躍。

子どもたちが遊んでいる様子を横目で見ながら、ランチの準備。

今回はデイキャンプなので、サーモスの小さめ、20リットルのクーラーバックの中にコンパクトに食材を詰めて持ち込み。

当初は「お弁当でも持っていこうか」と相談していたが、前日になって急遽「ニトリの折りたたみバーベキューコンロ」を購入して、持ってきました。

ニトリの折りたたみバーベキューコンロを那須キャンプで使う

デイキャンプといえども、近場の公園ではなく、2時のかけて那須高原までやってきたのだから「しっかりキャンプをしよう!」という夫婦の決意を体現しているのが、この激安バーベキューコンロということになります。

ニトリのバーベキューコンロ

炭は、普段、ウェーバーのグリル「ジャンボジョー」で使っているキングスフォードを使用。着火剤とラピッドファイヤーチムニースターターを駆使して、さっさと火を起こす。キャンプこそ、時短、手間なしが命であると、初心者ながらに思います。

ニトリのバーベキューコンロでデイキャンプ

ニトリのバーベキューコンロも、2000円でお釣りが来るとは思えない活躍ぶり。親二人と子ども数人でバーベキューをするなら、大きなグリルなど必要なく、これ一つで十分です。

ウインナー、豚肉、チキンを焼いて、レトルトカレーでデイキャンプランチ。

どうして、外で食べるご飯というのは、こう美味しいのだろうと実感してしまうのがキャンプの面白さ。これを体験すると、「ああ、また行ってみたいな」と思うのです。

大自然の中で飲むノンアルコールビールはまた格別。

まとめ:こっこらんど那須は初心者にも子ども連れにも優しい素敵なキャンプ場である。

9時半に到着し、片付けを終えてキャンプ場を出たのが15時30分。途中、東北道で渋滞に多少はまったものの、予定どおり18時前には自宅に到着。

大自然の中で1日たっぷり遊べて、料金も安く(3240円/デイキャンプ1日)、美味しいご飯も食べられて、皆満足。

デイキャンプで幸せかつ充実した1日を過ごすと、次の日子どもたちが幼稚園やら保育園に活きたくないとダダを捏ねるので、それだけが困りものです。

こっこらんど那須のポイント
  • 未就学児でもたっぷ遊べるスポットあり
  • 高速道路からのアクセスが最高
  • デイキャンプなら手軽・安価なのに1日、大自然の中で遊び放題
  • サイト・トイレ・水場など清掃が行き届いていてキレイ
  • 露天風呂があるから女性も安心

こっこらんど那須には、充実設備のコテージもあるので、今度は宿泊をして、夕方開催の「ピザづくり体験」に参加してみたいと思いました。