ホームページ作成

プロ厳選の無料ホームページ・ネットショップ作成【おすすめ5種類】

プロ厳選の無料ホームページ・ネットショップ作成【おすすめ5種類】

ホームページ作成のプロが選ぶ。無料で使えるホームページ・ネットショップ作成サービス厳選5種類

ホームページを専門業者ではなく、専門知識のない素人が自分で作って運営する時代がやってきました。
誰でも簡単にホームページが作れるサービスが充実したことが、それを可能にしています。
フリーランスのクリエイターとして、JimdoCafe 太田店長として、長く「自分でホームページを作りたい、運営したい」というユーザーをサポートしてきた私、カヤマナオがおすすめする「専門知識なしでも素人が簡単にホームページを作成するためのサービス厳選5種類」をご紹介します。

結論は簡単です。

  • ホームページなジンドゥー、グーぺ、ペライチのなから選ぶ。
  • ネットショップなら、ストアーズ、ベイスのどちらかを選ぶ。

以上です。

では、それぞれのホームページ作成サービスを詳しく見ていきましょう。

【無料プランあり】知識なしの素人でもホームページが作成できるサービス厳選3種類

①Jimdo(ジンドゥー):自由度高く、本格的なホームページ作成が可能

Jimdoのホームページ

参照:Jimdo公式ホームページ

なんといってもおすすめはジンドゥーです。
3種類の中でもっとも自由度が高く、本格的なホームページが作れるのがジンドゥーです。
小規模なホームページから、ページが何ページもある大規模なホームページまで対応可能。
真っ白いページの中に、文章や写真といった「コンテンツのブロック」を組み合わせて配置し、ページを自由に作り上げていきます。

HTMLやCSSといったプログラミング言語を使って、カスタマイズがしやすいことも大きなメリットです。
私は、JimdoCafe 太田を運営していますが、全国のジンドゥーカフェや、ジンドゥー本部のサポートは手厚く、「わからないことがあっても、解決する方法がたくさんある」という点が、ユーザーにとっては非常に心強いところでしょう。

ホームページを作りたいすべての方におすすめできる作成サービスです。
一般企業や個人事業主、士業などはもちろん、カフェや美容室、レストランといったサービス業、カルチャー教室、保育園などの教育機関。
どんな業種やジャンルのホームページでも作成できるので、使い勝手は抜群です。

ネットショップの機能もあるので、ホームページとネットショップを同時に作成できるというメリットもあります。

②グーぺ:「選択」し「入力する」だけでホームページが完成する手軽さが魅力。サービス業におすすめ。

簡単にホームページが作成できるグーペ

参照:グーペ公式ホームページ

より手軽に、簡単にホームページを作りたいという人におすすめなのがグーぺです。
ある役割を持ったページや機能を選び、そこに内容を入力する。
その繰り返しだけで、見栄えのよいホームページを、短期間で作ることができます。

クーポン、カレンダー、予約機能など、サービス業に特化した機能が充実しているのが大きな特徴です。
そのため、ユーザーも、飲食店やショップ、美容系のサロン、マッサージ店などが多いです。
ジンドゥーに比べて、自由度は低いですが、その分、ホームページにかける時間はかなり短縮できるので、本業が忙しいサービス業の方にとっては、制作・運営が続けやすいというメリットがあるでしょう。

無料版がないので、必ず有料版の契約が必要ですが、15日間は無料体験が可能なので、そこで使い心地や機能を体感してみるのが良いでしょう。

③ペライチ:一枚物のランディングページが得意。ネット広告やSNSと組み合わせると効果大

ペライチのトップページ

参照:ペライチ公式ホームページ

名前の通り、ペライチは「縦に長い一枚もののホームページ=ランディングぺージ」を作るのが得意なホームページ作成サービスです。
操作が直感的で使いやすいという点はメリットですが、有料版でも最大10ページまでしかページを増やすことができないという点は大きなデメリットです。

ペライチでできることは、ほとんどジンドゥーで実現できるため、ある程度の規模のホームページを作りたいなら、ジンドゥーを利用した方が無難でしょう。
ペライチを使うなら、グーグルやヤフーのネット広告やフェイスブック広告、SNSと組み合わせることがベストです。

ペライチは、少額の別途費用でネットショップのような決済システムを導入できるので、ランディングページを作ってサービスや商品を詳しく紹介し、最後に問い合わせや申し込み、商品購入に誘導するという使い方ができます。
また、本体となるホームページは別に用意し、ペライチをテーマの限定された「サブページ・サテライトページ」として利用するというやり方もあります。

たとえば美容室のホームページはジンドゥーで作っておき、別途サービスであるマツゲエクステンションやヘッドスパなどの特集ページをペライチでつくり、本体とリンクさせるといった手法です。

ペライチも無料で利用できますので、ぜひ自分の手でお試しを。

【ストアーズorベイス】楽天やヤフーショッピングじゃなくても大丈夫。低コストでネットショップを始められるサービス厳選2種類。

STORES
ストアーズのホームページ
BASE
ベイスのホームページ

参照:STORES公式ホームページBASE公式ホームページ

楽天ショップやヤフーショップに出店すれば、確かにお客さんは来るかもしれませんが、膨大な出店料がかかったり、結局、広告費をかけないと商品が売れなかったり、低価格競争に巻き込まれて利益がでなかったりと、とにかく大変です。

無料から使えて、誰でも手軽にネットショップを始められるサービスは、「ストアーズとベイス」の2強時代。このどちらかを選んでおけば間違いがありません。

どちらもデザインや機能など申し分なく、「決定的にこちらが有利!こちらを選ぶべし!」とは言えません。
詳しくは、この2つのサービスの「違いが出る3つの部分」について詳しく解説した記事がありますので、そちらをご覧いただくのがよろしいかと。

どちらのサービスも、無料登録をして使い心地を体感することができます。
遠慮なく無料で使い倒して、「自分の好みに合うサービス」を選ぶようにしましょう。
無料登録ができるそれぞれの公式ページはこちらから。

【結論】自分でホームページやネットショップを作るメリットは大きい!

ホームページを自分で作る、運営することは

ホームページを自分で作成・運営するメリット
  1. 単純にホームページ制作コストを抑えられる
  2. 情報発信のスピードが上がる
  3. SNSなども含めて、「ビジネスにインターネットを活用する」ための訓練になる。

というメリットがある一方。

ホームページを自分で作るデメリット
  1. 本業が忙しくてホームページが更新できない
  2. 知識が足りず、ホームページ作成がうまくいかない
  3. そもそも、どうして良いかわからない

といったデメリットもあります。

ただ「インターネットに関する疑問の大半は、インターネットで解決する」ことができるので、情報を検索したり、私の運営しているようなジンドゥーカフェやデザイン事務所に「サポート」を依頼することで、コストを抑えながらも、プロの技を取り入れた「レベルの高い自作ホームページ」を作ることができるようになります。

みなさんのホームページづくりを応援します。
ぜひ、がんばってください。
あきらめないで!